ミニ観察  散歩道の植物から(葉っぱの長〜い草)

葉っぱの長〜い草

ノゲイヌムギ
(イネ科)
(スズメノチャヒキ属)

Bromus sitchensis


この種を「ノゲイヌムギ」とするのは間違いで、「ヤクナガイヌムギ」が正しいという研究者もいるが、
私には、難しくて分からないので、これから勉強して、「ヤクナガイヌムギ」に変更するかも知れない。

07/09/20

最近よく見られるようになった。
草丈は大きく1mくらいある。帰化植物、
南アメリカ原産
2007/05/13
花の集まりを小穂(しょうすい)と言う。
ここには4つの小穂が写っている。
小穂は大きくて平べったい。


1つの小穂を分解する。
左から1小穂、真ん中は2枚の包穎(ほうえい)、
右は9ヶの小花(しょうか)。
この場合は「1小穂9小花」ということになる。
小花の先の方にのぎが見える。2007/05/13

イネ科の茎(かん)は普通は丸くて
中は空洞(中空という)。




    ミニ観察   散歩道の植物から(葉っぱの長〜い草)