笑い話  ツルマメの枝豆  1人は静か、6人では

2006/10/08


ある晴れた日、
信州の山奥の小さな湿地にたくさんのザゼンソウが集まりました。
今から何が始まるのでしょうか?

参加したザゼンソウ達の姿を見てみました。

画像はすべてサムネイル効果がしてあります。
画像の上でクリックすると 大きくなります


小さな湿地にたくさんのザゼンソウが集まりました。


両親と3人の子供.
5人の家族は揃って参加しました。

仲むつまじくひそひそと
話し続けるカップル



こんなところで夫婦喧嘩はやめて。

このお嬢さんは何が悲しいの?
黄色い涙(花粉)をたくさん流して。

甘えん坊のこの子は親のそばから離れようとしません。



兄と妹
おんぶしてあげるよ。

やさしい姉と可愛い弟

内気なこの子は1人で参加したけれど顔があげられません。



引っ込み思案の2人の子供は
両親(葉っぱ)の間に隠れて
出ようとしません。

堂々と顔を上げ前を向く好ましい青年の
後には子離れしない母親(葉っぱ)が。

内気な2人の子供は顔を上げることもできないのに
母親(葉っぱ)は前に出そうと
必死です。


きょうの集いの主催者(リュウキンカ)
でしょうか.。
ザゼンソウたちをやさしく見守っていました。


おわり




   笑い話のTOPへ