東京芸術大学民族音楽ゼミナールの共同研究による

わらべうたの研究   (楽譜編・研究編)

123 (40299 バイト)  

特 長  楽譜・研究編で構成されてます。

・民族音楽の第一人者で東京芸術大学教授であった小泉文夫氏が編集した楽しいわらべうたの本。

・小学校低学年の音楽教育には、日本古来のわらべうたを導入すべきであると小泉文夫氏が文部省に提案、採用されたわらべうたの本。

・10年間にわたり都内100校の児童に歌ってもらい採譜、遊びの種類、歌詞等の変遷を分析、系統的に整理したわらべうたの本。 230曲種

わらべうたの研究の目次

  わらべうたの研究 ご購入申込み

・学校・図書館・作曲家・音楽家に納入され、残り少ないのでお早めにどうぞ。
・B4版、ソフトカバー566頁 (楽譜編・研究編)
・定価10,000円(1セット)を特別価格7,000円(税込)です。(別途送料1,000円)
・お支払いは、便利で安心なヤマト便の代金引き換えのみです。

★昭和44年9月初版のため、色褪せておりますがご了承ください。
尚、在庫切れの場合はキャンセルさせていただく場合がございます。

 


お問合せは、わらべうた刊行会 までお願い致します。
あなたは 56215 番目のお客様です。

わらべうた刊行会
 TEL:080−6529−9777
     FAX:03− 5212−8330    担当:稻葉 憲治
inaken2015@kmf.biglobe.ne.jp