Tokyo crying earth

僕の部屋の前の目黒川

台風が来て向かい側の街が水浸しになった事をおぼえてる

春には桜が咲き鳥は歌う

夏になると臭い川、蚊も多い

コウモリが夕方になると飛び 夜に蛇が門をつたわる

僕は生を感じた

 川の工事が始まり様子は変化し続ける

小さな川=毛細血管

On the Meguro river

Photo Koji Sato

Styling Patrick Ryan(YAB-YUM) 

Hair&Make-up Miho Matsuura(Twiggy) 

Models Judith & Patrick


Walk on under ground

シブヤのガード下

雨 風をしのいで

ホームレスがダンボールハウスで暮らす

人の声 焼魚の匂


ボク カンコーヒーは いらない 

だってコーヒカップがあるもん

と5才の楽が言った

日曜日の代々木公園

ごみ箱は弁当の箱 やきそばの容器

そして あき缶


Sanctuary

酸素と水素の化合物

純粋のものは無色.無味.無臭

100度で沸騰、0度で氷結

動植物体の70%を占め生存上欠くことができない

”水をもってこよう 水はただだからどんどん飲め”

と60代の男が言った

公園ではだれでも水を飲むことができる

鳩、カラス、人間

水のまえでは 平等


部屋の窓から流れる風  

ミルクティー アロマポット ラベンダーOiL

パイプで一服 ラジオON

新聞を読む

事件、死、政治、環境問題、福祉

経済、娯楽

いつのまにか

僕はイメージのなかにいる 

狙われた頭脳

現実は想像を超えた