更新情報、編集日誌


01,1,8
シングルリスト、アルバムリストに数曲加える。スターボーの復刻CDの新品を手に入れる。 「顕微鏡」は佳曲。ここで新しく使われた言葉が新鮮かつ斬新。
00,6,6
シングルリスト、アルバムリストに数曲加える。スターボーの復刻CDの新品を注文するがないと言われる。 最近出たので買えるはずだが。ヒックスヴィルの「月光浴」は緊張感がいい。「月の雫」「月の絵筆」
99,12,19
東大駒場祭での講演会、衛星放送の特集、「風街図鑑」の発売と立て続けにあってファンには忙しかった。 風街図鑑の本人による解説は今まで知り得なかったことが多く参考になる。やはり「水の精」は力を入れていたんだなあと 再確認した。レビューに1曲加える。
99,11,1
この半年に集めた作品をリストに加える。レビューに1曲加える。沖縄に行ったら、里中茶美のシングルCDを1枚50円で 見つけてしまった。仕事の都合で30周年のパーティーにいけないのが残念。
99,8,28
お便りコーナーに付け加える。リストの間違いを指摘された部分を訂正する。 JASRACのホームページを検索して、松本作品をチェックしたところ、まだ把握していない作品がたくさんあった。 これからもしばらくは楽しめそうである。それでもJASRACが完璧というわけではない。JASRACになくても、 実際の作品はあるというケースもあるから油断はできない。
99,7,10
レビューにH氏の書いた2曲を加える。このところ本業の方が忙しくて更新できなかった。
99,4,18
レビューに3曲加える。「ハーブの香り」を書くことができた。宿題を果たした気分。
99,3,21
久しぶりにH氏と会合を持った。コレクションにいくつか加わった。   アルバム、シングルともに更新
99,1,24
H氏のレビュー2つ。What's newの「シンデレラ・クリスマス」のて、解説で「〇〇文字」のcfをつけ加える。
99,1,10
H氏より「硝子の少年」、「シンデレラ・クリスマス」の2作についての大発見を報告される。 これに関してWhat's newを改稿。
99,1,4
元旦に新聞(毎日)を見たら半ページにいきなり松本さんのインタビュー。 今年も松本さんの年になりそうだなあ。 What's new に久しぶりに書き加える。レビュー1曲更新。
98,12,27
ついに里中茶美の「Cotton Canndy」と出会う。 「ティーンエイジ・セレナーデ」のアイドル歌謡の完成度に改めて感心する。 気まぐれレビューに4曲追加。アルバムリスト更新。 「シンデレラ・クリスマス」は正月にでもレビューを書くつもり。
98,12,6
未購入リストにシングル・アルバム数曲追加。 ハート通信ヒュルルにに2通。
98,12,6
持っていたけどリストに落ちていた作品を追加。未所蔵も少し記入。 気まぐれレビューにはH氏の稿も含めいくつか追加。小道具リスト。
98,11,23
H氏より、里中茶美、みんなの歌などの手に入らない楽曲を打ち込んでコンピューター演奏したテープをもらう。 「ティーンエイジセレナーデ」「魔法のビート」「空飛ぶ林檎」など。すばらしい出来に感動。 リスト更新。特にアルバム未所蔵のところ。 ほか、気まぐれレビューにも追加。
98,11,14
”風待”の方は大盛況のようで何よりだ。 そこで”小物”のことが触れられていたので、まとめることにした。小物というと大きさも関係あるような 感じがするので、詞の上での役割からいって”小道具”と称して用語辞典に加えた。まだ未完成。休みを使って リストを充実させていく予定。ほか、気まぐれレビューにも追加。
98,11,3
待ちに待ったご本人のホームページ (風待茶房) ができました。おめでとうございます。作られた方お疲れさまでした。これからもがんばってください。 当ホームページと違って写真、イラストも豊富。 それになんと言っても、書き下ろしエッセイが読めるのはファンにとっては堪りません。
「魂のピリオド」の解説を書いてから更新しようと思っていたのですが、 ズルズルと半年が過ぎてしまったのですね。 でも実はリストやハート通信ヒュルルは随時更新していましたが…。 これからは小さい更新でも トップのページの更新の日付をつけ変えていきますのでお見逃しないように。
コレクションの方は順調に集まっています。最近の大きな買い物はチェルシアチャン のアルバム「マインド・ウェーブ」
気まぐれレビューを充実させていく予定ですのでよろしく。
更新情報。用語辞典の松本語の解説を少し追加。リスト、ハート通信ヒュルルは5/3からだと随分つけ足しているはず。
98,5,3
最近私は「微熱」気味だ。というのは松本の新曲が立て続けに3曲も出たからだ。
しかも、山下達郎では「明日天気になあれ」だし、Kinki Kidsでは「風を集めて」 「君をさらいたい」ときたもんだ。(What's newも参照のこと)
これが興奮せずにいられますか。思えば、大滝詠一の「Happy Endではじめよう」は前哨戦だったんだね。
これは絶対30周年で「はっぴいえんど」の再結成がありますね。大瀧詠一のラブコールに松本が答えてるわけですよ。
協力者のH氏ともこの見解は一致を見た。
30周年と言えば、松本の作詞家30周年記念CDは発売されるのだろうか。阿久悠、筒美京平に負けないものを作って欲しいものだ。
今のデジタル時代だから、松本の全歌詞のテキストベースを付録で付けてくれるとありがたい。
コレクションの方は着々と集まっている。が、アルバムに関してはまだ未確認情報も多いと思われる。
更新情報。 今回は随分手を加えた。「ハート通信ヒュルル」と称してお便りコーナーを作った。
また、いままではシングルリストにしかついてなかった未所蔵作品のリストをアルバムリストにも作った。
それになんと言っても、今回はwhat's newに3曲も追加した。

98,2,17
この日曜日に協力者のH氏と自宅でコレクションの交換会を持った。里中茶美をはじめて手にする。
里中茶美に関しては「えとせとら」で「魔法のビート」オークションを見た限りである。
他LPで、やまがたすみ子「フライング」金井夕子「インビテーション」
現在注文中のCDは筒美京平30周記念関係ばかりである。佳孝の買ってないものも注文しなくては
「インターネットマガジン」で松本氏が自分でホームページを作る計画があると言っている。そうすると
このページのリストなんて無意味なものになるだろうから早いところレビューなり、意見交換の場なりを
作っていかなければ
更新情報。 アルバム、シングルリストに若干追加。

98,1,8
レコードコレクター1月号で筒美京平の写真を初めて見る。チャート優先という美学に感動。
阿久悠の「移りゆく時代 唇に詩」を注文。筒美京平の方も欲しくなる。
更新情報。「気まぐれレビュー」とこの欄を作った。ほかリストに若干追加。

98,1,5
今日から日誌を付けることにした。 いままでに3人の方からページの感想を書いたをメールをもらった。
このページがYahooなどに登録してから2カ月でこんなものだから この手のマニア系にしてはまずまずと思う。
読者からメールが来るなど思いもよらなかった。